FC2ブログ

日本上陸ボウエン・テクニック

まだ日本ではあまり知られていませんが、世界中で注目されているBowen techniqueが、今年からやっと日本人講師(私、古寺ミト)によって、日本語で講座およびモジュールのクラスを受講できる運びとなりました。
ボウエン・テクニックのセラピストの数は、現在、世界40カ国で約4万人と言われています。けれども、日本には、まだ2人しかセラピストがいません。

アメリカでは、マッサージセラピストが手首や指をいためて、セラピストの身体にも優しいボウエンに転向したり、鍼灸、指圧、ロルフィングやアレクサンダー・テクニックのセラピストが患者さんやクライアントによってはボウエンの方が適しているから、と使い分けるために学んだり、カイロプラクティック、フィジカルセラピー、看護士、各種ドクターもそのテクニックをとりいれたりしています。(私が知っているpodiatrist-足病医の方はボウエンをとりいれてから、手術数が劇的に減り、今ではボウエン・テクニックを教えることに力を入れています。)

ご家庭で使えるセルフケアも含めた講座は今年の3月と7月にすでに2回開催しており、そこからセラピストを目指す方も出てきています。
セラピストになるためのクラスは、7月にモジュール1を開催しました。11月にはモジュール1とモジュール2を開催予定です。手や指の使い方、力の入れ方、指先の感覚など、細かいところまでみるために少人数のクラスにしています。ですから受講後、ご家族やお友達に施術してすぐに効果を感じることができますよ。

クラス風景

7月に一度セッションを受けられた女性は、骨盤と大内転筋を整えたのですが、施術後すぐに立った時のバランスの良さを感じ、その後数週間にわたってみるみる太ももが細くなったとのご報告をいただきました。

これからは、クラスや講座、施術のご案内や報告をこの場をお借りして、やっていこうと思います。どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Bowen Japan

Author:Bowen Japan
日本人初のボウエン・テクニックのインストラクター。American Bowen Academyにて、マスタークラス修了後、ABAのアソシエイト・インストラクターとしてカリフォルニア州と東京、千葉でクラスを指導のち、Romney Smeeton氏に師事する。現在は、カリフォルニアと日本で施術しつつ、日本でのセラピスト育成のためにBowen School Japan®にてクラスを開催している。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.