FC2ブログ

チューニング

週末は、Santa Cruzの山の近くにあるBoulder Creekという場所に住む Sean Wolf というABA(American Bowen Academy)のシニア・インストラクターのお宅にお泊まりに行ってきました。ちなみに、私も現時点では、ABAのアソシエイト・インストラクターです。(と最近、Linkedinでつながった別のインストラクターに指摘されて思い出しました)ただ、もうBowtechのテキストブックに従って教えるのはやめました。

SeanはABAの中ではちょっと変わったインストラクターで、とても気が合うのでボウエンのこと以外でもよく話をするのですが、今回も、エネルギー・ワークの話、武道の話、輪廻の話、人生の意味についてなど、犬の散歩をしながら話してきました。

庭が山道で、レッドウッドが茂っていて、空気がおいしく森林浴にもなりました。
seanyard.jpg

波長が合う人と過ごすと、日常の慌ただしさやストレスで少しずつ本来の自分からずれている部分がチューニングされる気分です。

そして、モジュール5を教えていたのも見学、というか「モデル」になり、生徒さんが私に施術するのに対して「そこはそうじゃなくて、もっとこう」などというお役目。
モジュール5くらいになると、基本的なことはほとんど網羅しているので、たくさんの人に施術の練習をしているようで、本を見ることもほとんどなく、復習したモジュール4までのテクニックは把握している様子です。あとは、より精密さ、正確さを高めるのみ。

seanmod5.jpg

インターネットのおかげで、世界中で情報の共有が即時にできるようになり、ボウエン・テクニックに関しても、インストラクター、プラクティショナーの間で、以前はなかったほど交流がはかれるようになりました。

家に帰ってきたら、トム・ボウエンの直弟子の中の一人、Romney Smeeton に、トムのクリニックで見聞きしたことを質問し、それをもとに記録に残して伝えていく、というプロジェクトが始まり、オーストラリア、南アフリカ、クロアチア、オランダ、ニュージーランド、アメリカ、イギリスからの14人のメンバーのとともに、仲間に加えていただきました。アメリカからも3人のよく話すおじさん、女性のカイロプラクティックのドクターなどが参加です。こちらも、楽しみ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Bowen Japan

Author:Bowen Japan
日本人初のボウエン・テクニックのインストラクター。American Bowen Academyにて、マスタークラス修了後、ABAのアソシエイト・インストラクターとしてカリフォルニア州と東京、千葉でクラスを指導のち、Romney Smeeton氏に師事する。現在は、カリフォルニアと日本で施術しつつ、日本でのセラピスト育成のためにBowen School Japan®にてクラスを開催している。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.