FC2ブログ

ボウエン・テクニックの歴史とトムの方法

今日は、オランダ語でボウエン・テクニックの本を執筆中の友人、ボウエン・スクールの主宰、Annekeと話しました。彼女もRomney boys&girls、13人のうちの1人です。
ちなみに、トム・ボウエンには「Tom's boys」と呼ばれた弟子が6人いて、Romney Smeetonはそのうちの一人。 
それになぞって、トム・ボウエンがどのようにクリニックで人をみていたか、実際にそれを目の当たりにしたRomneyに質問し、記録していくというプロジェクトに現在関わっている13人の男女を Romney's boys & girls と仲間内で呼んでいます。

Annekeはオランダ語で本を執筆していますが、彼女はもともとイギリスのECBS、ジュリアン・ベイカーからボウエン・テクニックを学び、それを発展させた方法でイギリスとオランダでマッサージセラピストや鍼灸師などプロフェッショナルを対象にボウエン・テクニックを教えています。
Annekeのイギリスの英語サイトはここです。
http://www.thebowenschool.com

彼女の生徒だったOzanaも、クロアチアでAnneke の教科書をもとにボウエンを教えています。私も、もともとはアメリカのAmerican Bowen Academy(ABA)でBowtechの手法でボウエン・テクニックを学びましたが、そこから発展させた日本語のテキストを書いている、という話から教える時にどのタイミングで、どういうことを導入するか、というようなことでやり取りをしました。
Annekeが書いている本には今日の二人のやりとりの結果が、私が日本で教える時に使うテキストにも、その影響が、そしてどちらにもRomney から学んでいることが反映されるというのは、ボウエン・テクニックの教授法自体が進化しているので、とても嬉しいです。

Romneyがトムのクリニックで学び始めたのは、BowtechのOswald Rentschの後で、Oswald Rentschが3年間週1回来ていたのに比べて、Romneyは、5年間週1回。トムが亡くなる前に脚の手術のため入院していた時には、トムのクリニックをかわりに切り盛りしていたのは、Kevin Ryan、Keith Davis, Kevin NeaveとRomneyの4人でした。全員オーストラリア人!(当たり前ですね。)Romneyは、ほかのTom's boysを知っていて現在も交流がありますが、Oswald Rentschは他のTom's boys とは接触がありません。

私がボウエン・テクニックを勉強している時は、すでに高齢のOswald Rentschがいつまで実際にクラスを教えるかわからない、という噂も出ていたので、一刻も早くオジーのクラスを取ろう、実際にトムの仕事ぶりを観察して、トムのタッチを体験したオジーのタッチを体験したい!と思っていました。
今の目標は、オーストラリアのトムがクリニックをやっていた同じ町で診療所をやっている Romney に会いに行って、彼の診療所で研修したいと思っています。
Smeeton_Romney_Susanne-200px.jpg
(左がRomney Smeeton)

トムの仕事を一番理解していたのは誰か?それはわかりませんが、RomneyがOswald Rentschよりも長い時間トムと過ごし、しかも不在中にクリニックを任されたことからも、少なくともRomneyがOswald Rentschよりトムのテクニックの理解が劣るということはない、ということは言えそうです。
そして、Annekeと私が、Romneyから習ったことを話し合って、本に入れる内容を吟味してよりよいものにしていこうとしているのと同じで、トムを観察した解釈をほかの人とも話し合えるRomneyの理解は、Oswald Rentschの解釈を超えるのはないでしょうか?
トムに関しては、すでにいろいろの憶測や伝説が出来上がってしまい、実際にトムがどういうふうにクリニックで患者さんをみていたのか、Romneyと話して初めて霧が晴れることも多いのです。ボウエン・テクニックの真髄に少しでも近づくために、そしてトムのアートに近づくためには、余計な霧を取り払う必要があるのではないでしょうか。

Bowtechを設立してボウエン・テクニックを世界中に広めた功績はOswald Rentschにありますが、クライアントに対する効果の高さに関しては、Romneyの考察力と記憶を信じていいのではないか、と話せば話すほど思うのです。

それにしても、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカの Romney's boys & girlsは熱心で、24時間誰かしらが質問したり話し合ったりしているので、そのチェックも大忙しです。グループが始まってからまだ1週間ちょっとですが、すでにかなりの量の資料が出来上がってきています。これからは、その記録の保存もやっていかないと。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Bowen Japan

Author:Bowen Japan
日本人初のボウエン・テクニックのインストラクター。American Bowen Academyにて、マスタークラス修了後、ABAのアソシエイト・インストラクターとしてカリフォルニア州と東京、千葉でクラスを指導のち、Romney Smeeton氏に師事する。現在は、カリフォルニアと日本で施術しつつ、日本でのセラピスト育成のためにBowen School Japan®にてクラスを開催している。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.