FC2ブログ

ボウエンとマッサージの違いとは?

季節の流れもはやいもので、雨に映える紫陽花が美しい時期である6月に入りましたね。
北カリフォルニアは乾期で、学校は一年を終え、夏休みに突入です。

私事ですが、先週は、次女のミドルスクールの卒業式がありました。
ボウエン・テクニックを始めてから、街中にオフィスを構えた頃は、小学校の低学年だった次女が8月下旬からはハイスクールへ進級です。時間の流れのはやさを感じます。
kikogr8-9.jpg

今でこそ、次女の学校の先生たちもクライアントになってくれて、ボウエンが何かを説明して知り合いに勧めてくれるまでになりましたが、小学生の頃はよく、担任の先生から「お母さんのお仕事はマッサージ・セラピストなの?」と聞かれたそうです。
次女は「マッサージじゃなくてボウエンをやってます」と答えていましたが、誰もボウエンが何か、知りません。
「ボウエンってマッサージとどう違うの?」

これは、ボウエンをやっている人でも、説明するのに少し戸惑うかもしれません。

当時、まだ6歳だった次女はこう答えました。

「マッサージはやってもらっている間、気持ちいい。ボウエンはやってもらっている間、リラックスして寝てしまうこともあるくらい気持ちいいけれど、終わってから痛いところが治っていく」


250159_2114134615206_324410_n.jpg

小さいのに的を得た答えでびっくりしたのを、最近思い出しました。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Bowen Japan

Author:Bowen Japan
日本人初のボウエン・テクニックのインストラクター。American Bowen Academyにて、マスタークラス修了後、ABAのアソシエイト・インストラクターとしてカリフォルニア州と東京、千葉でクラスを指導のち、Romney Smeeton氏に師事する。現在は、カリフォルニアと日本で施術しつつ、日本でのセラピスト育成のためにBowen School Japan®にてクラスを開催している。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.