FC2ブログ

セラピストたる者は、いい加減であるべし

10月22日の夕方から、調布の施術室 しまだ にて、島田先生、卒業生の中村さんとボウエン・テクニックや、ボディーワークについて、いろいろな話をしました。
44535079_485900921906018_104880266689904640_n.jpg


島田先生は、こちらで、オステオパシー、ボウエン・テクニックなどを使った施術をされています。

インテリアもグリーンが豊かで、素敵な施術室でした。


ところで、この施術用ベッド、オーストラリアですすめられたものと同じのが、ここにあった!とびっくり。
IMG_5479.jpg

うらやましいです。

調布も、こんなに開けていたの〜?!とびっくりするくらい駅前にいろいろありました。
普段は混んでいてなかなか入れないという餃子の店で早めの夕食&軽く飲み。


軽く、のはずがですね、、、、
ビールを飲んだあとに、「ちんちろりん」というものがあって、ゾロ目が出ると飲み物がただ。
偶数だと中ジョッキ半額、奇数だと大ジョッキ!

というのがおもしろくて、皆で何度もやりました。いや〜、結構飲みました。

面白いことに、中ジョッキ半額を狙う中村さんと私には、大ジョッキが当たり、大ジョッキを狙う島田先生にはゾロ目が出続けるという不思議。
あんまり強く念じるとダメということでしょう。
IMG_5484.jpg


そう言えば、去年ハワイで釣りに行った時に
「大物を釣るぞ!」と意気込んでいた私に、船のキャプテンが
「そんな欲を持って釣ろうとしたら、魚が逃げちゃうよ」とおっしゃったのですが、なんとなくそんな感じですね。
IMG_4308.jpg


施術も、
「クライアントさんをよくしてやる!!」なんて強い気持ちを持ってやったらダメですね。
そういう強い意気込みは伝わるのではないでしょうか。

むしろ、力を抜いて、「いい加減」がいいようで、中ジョッキ半額狙うと大ジョッキ、みたいな感じかも(それはちょっと違うか、、、笑)。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Bowen Japan

Author:Bowen Japan
日本人初のボウエン・テクニックのインストラクター。American Bowen Academyにて、マスタークラス修了後、ABAのアソシエイト・インストラクターとしてカリフォルニア州と東京、千葉でクラスを指導のち、Romney Smeeton氏に師事する。現在は、カリフォルニアと日本で施術しつつ、日本でのセラピスト育成のためにBowen School Japan®にてクラスを開催している。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.